本を良味トーク会を開催しました


8月23日(木)に、「本を良味トーク会」を開催しました。
課題図書は、『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』(山口周著)。
「しつもん読書会」式に本を読み広げていきました。

初めに本を見て、「エリート」「美意識」…なんだか遠い世界の話かしら?と始まった会。
本の中には様々な話題が散りばめられているためでしょうか。
本を読んだ後の質問への「答え」、シェアされた「ことば」は、いつも以上にひとそれぞれでした。
力を入れて読んだ部分も違うのでしょうね。お陰で、忘れていた内容・流していた内容も思い出すことができました。


本からの想像(なんでも)を元に、それぞれ「魔法の質問」を作ってみました。
美、美意識についての難解なしつもんがたくさん!

その中で、私が記憶にとどめておきたいと思ったしつもんがこれ。
「美意識の美というのは、造形的なもの以外も含まれていると思いますか?」(どんなものが含まれるのでしょうか?)

もう一度本を読み直し、想像を膨らませてみたいです。

 

参加者のみなさま、一緒に時間を創ってくださりありがとうございました。
アイデア・刺激・興味…何かをお持ち帰りいただいていたら嬉しいです。

次回は11月15日(木)に開催予定です。
課題図書は、保科眞智子著『英語DE茶の湯』。

ご参加お待ちしています。

 

<しつもん読書会とは>
  質問に答え、それをシェアしていくことで本を読み進めていく会。詳しくはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です