本を良味トーク会 魔法の質問パート編 を開催しました


10月24日(日)に、「本を良味トーク会 魔法の質問パート編」を初開催しました。
課題図書は、石井遼介著『心理的安全性のつくりかた』。
「しつもん読書会」のワークシートを使い、事前ワークシートの「H」を中心に、本を読み広げていきました。


この日の本を良味トーク会は、「しつもん読書会 事前ワークシート」の「H」のしつもん「どんな『魔法の質問』が生まれましたか?」を中心に進めました。
「魔法の質問」を作る、答える、伝え合う、ディスカッションする時間。
そのため、いつもの本を良味トーク会とは少し違い、本を読み、事前ワークシートのA~Gを事前に記入の上、参加していただきました。

 

課題図書から生まれた質問、それに答えて、ディスカッションをしていくうちに、一人ではもやもやしていたことがわかってきたり、ことばになったり、視野が広がったり。
いかがでしたか?
どの質問、ディスカッションに刺激を受けましたか?

今日の私に一番響いた質問とディスカッションはこちら。
     「互いに信頼し、尊敬し合っているってどんな感じの時ですか?」

ご参加、また積極的に共に時間を作って下さり、ありがとうございました!

今回の本を良味トーク会の続編として、11月30日(火)に「本を良味トーク会 やってみる編」をオンラインにて開催します。
課題図書で紹介されているツールの一つ「行動分析」に取り組んでみます。
読んだ、知った、わかった、から、
実際に取り組んでみて、使える(使えそう)!実践してみよう!に ぐっと 近づく時間になればと思っています。
詳細はこちらから。

ご参加お待ちしています。


<しつもん読書会とは>
  質問に答え、それをシェアしていくことで本を読み進めていく会。詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です