味方学®ワークショップ(テーマ4「安心感を届ける」)を開催しました


12月8日(土)に、「味方学®ワークショップ」を開催しました。
テーマは「安心感を届ける」。
味方になりたいその人の話を、例えばその人の考えがまとまっていない場合・その人が迷惑をかけた場合など、思い切って話してもらうためにはどんな姿勢で居たらいいのでしょうか。

今回は、相手の立場(相談する立場)に立ってみることで、ヒントを探してみました。

 

あなたは、相手がどんな姿勢で向かい合ってくれたら、思い切って話してみようと思えるでしょうか。勇気をもって、一歩踏み出せるでしょうか。

そのヒントを探すために、今までの経験の中から、味方になってもらった(もらいたかった)時のことを思い出し、感じたことを丁寧に紐解いてみました。

一つ二つ、三つ四つ、味方になりたい相手に安心感を届けるためのヒントが浮かんできましたね。
さて、まずはどれに取り組んでみましょうか。
ぜひ毎日の中で、少しだけでいいので意識してみてください。
そして、その他のヒントが見つかったら、またお聞かせくださいね。

 

味方になるために、まずは味方になってもらう立場に立ってみる、これは色々に応用できそうです。

 

日替わりランチ
ナスと厚揚げの和風丼

今回は、終了後にランチをいただきながら懇親会。

 

 

 

年内の味方学®ワークショップは、今回で終了です。

次回は年明け、
 1月20日(日)11時~
テーマは「5.大切にしたい思いを聞く」。

詳細は、日にちをクリックしてご確認下さい。

またお会いできるのを楽しみにしています。

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です