自己紹介


慶應義塾大学環境情報学部卒業後、シンクタンク・メーカーなどに勤務。
医療・年金・介護・労働などの政策に関連する調査、マーケティング調査、コラボレーションの推進、コミュニケーション関連の仕事に携わる。

2014年ポテンシャルコーチ(国際コーチ協会認定)の資格を取得。2015年独立。

   

ニックネーム:茶和(さわ)

コーチングやワークショップの場では、年齢などを気にせずにお話しできるように、「茶和」というニックネームで呼んでいただいています。
「お茶でもいっぱい飲むような気楽な気持ちで来ていただき、和やかにお話しする時間にしたい」という気持ちを込めて、つけた名前です。

コーチングの得意分野

「さまざまな視点から課題を整理し、わかりやすく伝える」というこれまでの仕事の経験を元に、主にクライアントさんの考えや気持ちを整理することのお役に立ちたいと考えています。