第0回 味方学®互学講座を開催しました


1月26日(日)に、「味方学®互学講座」を開催しました。
互学講座は、味方学®ワークブックの7つのテーマすべてを学び終わった方向けの、継続学習用講座。この日は、定期開催(予定)に向けての第0回の講座でした。
味方学®を日常で実践してみて、いかがでしたか?

今回のお題は「想像する」。前半は小説『約束の冬』(宮本輝著)を使って状況を想像する練習、後半はペアになって聞く練習をしてみました。

もしかしたら、相手の感じ方・考え方は、(ご自身のものと違って)「こう」なのかも?「ああ」なのかも?
想像を広げられると、味方になりたい相手に寄り添える可能性が広がります。
今回、(小説の)同じ部分から広げた想像は参加者それぞれ。それを伝え合うことで、想像できる世界をもう少し広げてみました。小説の中ではどんな風に描かれているのか、興味がありましたらぜひ本も読んでみて下さいね。

後半のペアワークでは、少し長めに時間を取り、自由に話したり聞いたり。
いかがでしたか?味方になって聞けましたか?
日常で工夫できそうなことが見つかっていましたら、嬉しいです。


本日は、寒い中お運びくださいましてありがとうございました!
フィードバックいただいた内容は、今後の企画の参考にさせていただきます。

なお、定期講座は、5月頃の開講を目指し、3ヶ月~半年に1回程度開催できればと企画中です。 決まりましたらまたお知らせ致します。
本日お持ち帰りいただいたお土産しつもん、実践してみた感じをお聞かせいただける時を楽しみにしています。



ワークショップ終了後のランチ。
サーモンとアボカドのクロックムッシュを選んでみました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です