かかわり方を磨き直す 味方学®ワークショップ(テーマ4「安心感を届ける」)を開催しました


9月11日(土)に、「かかわり方を磨き直す 味方学®ワークショップ」を開催しました。
テーマは「安心感を届ける」。
  迷惑をかけたこと
  ダメ出しされそうなこと
そういう話はしにくかったりしませんか?
でも、話したら、話してもらえたら、ちょっぴりいい方向に向かうかもしれません。
それでは、どんな風に聞いてみましょうか?

 

   嬉しいこと
   ちょっとした悩み
   迷っていること
   悲しいこと、つらいこと

あなただったら、
   どなたに話しますか?
   どなたになら話せますか?
   どなたにでも話せますか?

話せる人は、どんな風に、あなたの話を、あなたを受け止めてくれていますか?



 

この日は、これまでの色々な場面を思い出し、話せる相手はどんな人だったかを考えてみました。

また、実践・応用できるよう、日々の生活でご自身に問いかけてみるしつもん作りにもトライしてみました。

 

 

いかがでしたか?

相手の思いを受けとめられると、相手が話しやすくなりそう。
そうなると自然と自分自身も話しやすくなる?!
ワークをしながら、そんな巡りを感じました。その巡りが、益々温かい関係を育てていきそうですね。
一つ、また一つ、温かい関係が生まれ育っていったらいいなぁと思います。


この日も、こんなことあんなこと、シェアして共に考え深めてくださりありがとうございました。
味方としてどんな風に接するかは、その人により相手により、さまざま。共にワークをすることで、かかわり方のバリエーションが広がっていく気がします。これは、開催している私にとって、とても嬉しいことです。

 

かかわり方を磨き直す 味方学®ワークショップ、次回は、9月25日(土)10時より、オンライン(zoom)にて。テーマ5の「大切にしたい思いを聞く」に取り組みます。詳細は、こちら
ご参加お待ちしています。


   今回(9月11日開催)のワークショップの開催概要はこちら
   味方学®ワークショップの開催予定についてはこちらをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です