かかわり方を磨き直す 味方学®ワークショップ(テーマ6「自分の人生のハンドルを握る」)を開催しました


7月10日(土)に、「かかわり方を磨き直す 味方学®ワークショップ」を開催しました。
テーマは「自分の人生のハンドルを握る」。
その人の力になりたいのは、言われたから?仕事だから?それとも、ご自身の気持ちから?


   職場で、
お家で、お友達と、お仕事で…

大切なその人の力になりたいのは…
   自分の役目だから?
   誰かに頼まれたから?
   力になりたいとご自身が思ったから?

いくつかの理由が混ざっての気持ちですよね、きっと。

   その理由、混ざり具合

「私が選んだ!決めた!」
そんな感触を持っていると、より力になれるかもしれません。
自分からの気持ちがあって手を貸している時には、例えスムーズにいかないことがあっても、他の方法を探そうと考えやすいからです。



この日は、相手の言い分に合わせて行動しているなぁという場面を思い出し、その場面で自分ができることについて、方法を探してみました。
また、日々の生活で実践していただくのがこの講座の目的の一つなので、自分に問いかけてみるしつもんを作ることにもトライしてみました。

 

いかがでしたか?
ご自身のことも大切にしようという姿勢、その上でどんな風に応えていくか、それを流れるように考えられるのってすばらしいなぁと感じました。
誰かの力になりたいと思う時、ご自身の気持ちやしたいこと・できることにも耳を傾け、ご自身の人生のハンドルを握って進んでいきましょう。他人思いのあなたほど。


この日も、こんな場合あんな場合、気持ちや考えを整理する過程を含めてシェアしてくださり、ありがとうございました。私がワークショップで大切にしていることが「参加者の方々と『共に』時間を創っていくこと」ですので、積極的なご参加がとても嬉しいです。

 

かかわり方を磨き直す 味方学®ワークショップ、次回は、7月24日(土)10時より、オンライン(zoom)にて。テーマ7の「見守る」に取り組みます。詳細は、こちら
ご参加お待ちしています。


   今回(7月10日開催)のワークショップの開催概要はこちら
   味方学®ワークショップの開催予定についてはこちらをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です