かかわり方を磨き直す 味方学®ワークショップ(テーマ3「聞く」)を開催しました


5月22日(土)に、「かかわり方を磨き直す 味方学®ワークショップ」を開催しました。
テーマは「聞く」。
あなたは、大切な人がどうしたいのか、知っていますか?
どうしたいのか、それは人それぞれ。だから、聞いてみないとわかりません。
では、どんな風に聞いたら力になれそうでしょうか?

あなたの大切な人が浮かない顔。では、その人はどうしたいのでしょうか?
   すぐにでも気になることを解決して気持ちを切り替えたい のかも?
   まだ気持ちや考えがすっきりしないから、もう少し考えたい のかも?
   どうしたらいいのかわからず、助けを求めている のかも?
どうしたいのかは人それぞれ、だから聞いてみないとわかりません。

聞く…
聞くときに、気づかぬ間に、ご自身色のフィルターをかけてしまったりしていませんか?
大切な人が目指していることを理解しようと思ったら、そのフィルターをはずして、その人の話を聞いてみてはどうでしょうか?



この日のワークでは、ペアになって、相手の味方になって聞いたり、話したりしてみました。
いかがでしたか?
話を聞いてもらうと、どんな感じでしたか?
聞いているとき・話している時に受けたの感触を、そのままお持ち帰りいただけたらと思います。

 

 

この日でテーマ3までを学び終わり。
というわけで、まとめとして、おまけのワークにも取り組んでみました。
味方3原則の一つ目は、「相手が目指していること」を理解すること。
少しずつ理解が深まっていればと思います。

 


この日も、共に充実の時間を作ってくださり、ありがとうございました!

 

かかわり方を磨き直す 味方学®ワークショップ、次回は、6月12日(土)10時より、オンライン(zoom)にて。テーマ4の「安心感を届ける」に取り組みます。詳細は、こちら
お参加お待ちしています。


   今回(5月22日開催)のワークショップの開催概要はこちら
   味方学®ワークショップの開催予定についてはこちらをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です