かかわり方を磨き直す 味方学®ワークショップ(テーマ2「観る」)を開催しました


5月8日(土)に、「かかわり方を磨き直す 味方学®ワークショップ」を開催しました。テーマは「観る」。
大切な人のこと、目指していること、知っていますか?正面から「観て」いますか?

お友達と話をしているとき、どんな気持ちで接しているでしょう?
 ①○○だったらしいとか聞いたけど、最近どうなの?
!(興味シンシン) 
 ②最近、
どんなことを楽しんでいるのかな?したいのかな?困っているのかな?
 
知りたいことを聞きたい時もあるでしょうし、相手の思いに耳を澄まそうという時もあるのではないでしょうか?

それでは、大切な人を応援したい時には、どちらが力になれると思いますか?

大切な人が目指していることを理解しようと思ったら、その人が大切にしていることに興味関心を寄せて、耳を澄ませてみませんか?



   

大切な相手が思っていること、考えていること、目指していること、ご本人でなければわからないですよね、きっと。でも、相手のことをよく観て、想像してみることで、話を受けとめる受け皿が広がるかもしれません。

この日のワークでは、相手の立場に立ってみて、どんなことを話したいのかを想像してみました。
いかがでしたか?
ご自身が知りたいこと、相手が話したいこと、同じだったでしょうか?


好奇心で気になっているのか、興味関心を寄せているのか、丁寧に丁寧に考えてくださり、ありがとうございました。宿題をいただき、私自身も、このテーマを深める機会をいただきました。
難しいと感じたところは、ステップアップのタイミングなのかもしれません。ぜひぜひ、深め続けていただけたらと思います。
そして、湧いてきた考え、新たな疑問など、またワークショップの場にお持ち寄りくださいね。

ご参加、どうもありがとうございました!

 

かかわり方を磨き直す 味方学®ワークショップ、次回は、5月22日(土)10時より、オンライン(zoom)にて。テーマ3の「聞く」に取り組みます。詳細は、こちら
お参加お待ちしています。


   今回(5月8日開催)のワークショップの開催概要はこちら
   味方学®ワークショップの開催予定についてはこちらをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です