チームの味方学®ワークショップ(テーマ6「自分の人生のハンドルを握る」)を開催しました


9月5日(土)に、「チームの味方学®ワークショップ」を開催しました。テーマは「自分の人生のハンドルを握る」。
同じチームのメンバーが思うように進めていない時に「あなた」ができることは、どんなことでしょうか?

一緒にプロジェクトを進めている仲間など、大切な仲間がうまく進めていない時(うまく進めていないように感じる時)に、あなたにはどのようなことばが思い浮かんでいますか?

   「なんでそうなんだろう???」
   「どんな感じで働き掛けてみようかな…」

仲間の力になるのは、それは誰かに言われたからでしょうか?あなたの役割だから?それともご自身の思い?
その人の力になる、その源の思いによって、仲間への寄り添い方が変わり、その仲間の、そしてそのチームの力になれる度合いも変わってくるかもしれません。



この日のワークでは、一度相手の立場の立ってみた上で、「自分にできること」を考えてみました。
ほんの少しの時間、相手の視点で想像を広げてみると、ご自身が更にできることが浮かんできたのではないでしょうか。ご自身ができることに、広がりや奥深さが出てきたのではないでしょうか。

さぁ、どんなことから始めてみましょうか。
仲間の力になるという気持ちがご自身から湧いているほど、ご自身ができることについて、アイデアが湧いてきます。日常の場面でも、ぜひ応用してみて下さいね。


チームの味方学®ワークショップ、次回は、9月19日(土)14時より、オンライン(zoom)にて。テーマ7の「見守る」に取り組みます。詳細は、こちら
お参加お待ちしています。


   今回(9月5日開催)のワークショップの開催概要はこちら
   味方学®ワークショップの開催予定についてはこちらをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です