かかわり方を磨き直す 味方学®ワークショップ(テーマ4「安心感を届ける」)を開催しました


5月22日(日)に、「かかわり方を磨き直す 味方学®ワークショップ」を開催しました。
テーマは「安心感を届ける」。

   納期が遅れて迷惑をかけてしまった…。
   言い訳になってしまうけれど、でも今回はちょっと事情があった…。
   伝えてみたほうがいい気がする…いや…でもどんな風に受けとめられるだろうか…。
   あるとき、思い切って話してみた。
   すると、それならこちらも少し工夫をしましょうと、思いがけない応えが返ってきた。

という話を耳にしたことがあります。
このとき、話してみようという気持ちを後押ししたのは、どんなことだったのでしょうか?

話してみた方がいいようにも思うけれど、話しにくいこと、ありませんか?
でも、話してみたら、何かが少し動くかもしれない。
味方になりたいお相手が、そんな気持ちでいるとき、どうしたらいいでしょうか?

話してもらえたら何か力になれるかもしれない。
それでは、話をしてみよう、その気持ちを後押しするために、どんなことができるでしょうか?
安心感を届ける」をキーワードに、相手の受けとめ方を考えてみました。


この日は、話をするのがご自身だったらどうかと、立場を変えて想像を巡らせてみました。
いかがでしたか?
ご自身の経験や思い出した場面から、他の参加者のお話から、どんな気づきがありましたか?

リピート受講の方も、初めての受講の方も、それぞれに思いを巡らせ、書き留めたことを伝え合ってくださいました。今回も、伝え合いの中に、たくさんのヒントが隠されていたように思っています。初対面での伝え合いは、少し勇気が必要なのではと思いますが、貴重なお話を聞かせていただき、ありがとうございました。

 

このワークショップは、かかわり方を磨き直すきっかけ、始まり。
お一人お一人のペースで、日常で試し振り返り活かしていただけたらと思います。
私も、教えていただいた「ほうれん草(報連相)の調理の仕方=おひたし」を身につけたいと思います。

私がワークショップで大切にしているのが「参加者の皆さんと共に時間を作っていくこと」。
今回も、ご協力ありがとうございました!

 

かかわり方を磨き直す 味方学ワークショップ、次回は、6月5日(日)20時より、オンライン(zoom)にて。
テーマ5
の「大切にしたい思いを聞く」に取り組みます。詳細は、こちら
ご参加お待ちしています。

 

   今回(5月22日開催)のワークショップの開催概要はこちら
   味方学ワークショップの開催予定についてはこちら
   テーマ4の以前の開催の様子はこちら
     2022年2月22日(火)開催
     2021年9月11日(土)開催
     2020年7月22日(水)開催    をご覧ください。

 

   ウェブサイトの「わーくるーむ(自習室)」の中の
      「味方学®を深めてみる」の「相談できるのは」もどうぞご参考に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。