お客様の声(コーチング)


  

コーチングを受けてくださったクライアントさんからいただいた感想をご紹介します。
感想を寄せてくださり、ありがとうございました。


転職活動で内定をもらった会社に転職すべきか、今の会社にとどまるべきか迷っているときに相談に乗っていただきました。
セッション中は様々な視点・角度から質問があり、受け答えするうちに私の頭が整理され、相談が終わる頃には自ずと答えがでていました。
転職ありきではなく、相談者の気持ちに寄り添っていただいたお陰で、自己との対話を深めることができ、何を大切にして仕事をしているのか、今後どうありたいのか、そのために何をすればよいのか、その答えを自ら見つけることが出来たと思います。対話を通して気づくことの大切さ・凄さを実感しました。
結果として、今の会社にとどまることを決めました。現在は目標に向かって、自信を持って業務にあたることができています。(30代 男性)



今後いくつかの挑戦したい事について、優先順位がまとまり前に踏み出す事ができました。
セッションを受ける前は、1人で色々と考え、思考が同じところを回り前に進むことができませんでした。
セッションで話をしている時に、様々な質問を受け、自身で考え、言葉にして発することで、多くの気づきを得ることができました。
同時に今やるべき事と、先送りにすべき事が自分の中で明確になり、今は挑戦したかったこと全てに取り組んでいます。 セッションのおかげで、今では思考のループにはまってしまう事は殆ど無くなりました。(40代 女性)


私のやりたいことについてお話を聞いてもらいました。
セッションの間は、まだ考えも漠然としていて、考えがまとまった!とかモヤモヤしていたものがスッキリした!とかはなかったのですが、セッション後、自分のことを考える時間が多くなったことは間違いないです。
今考えると、たくさん考えていたつもりで、大切な事が抜けていた気がします。
それからは、2〜3、今の自分の核のようなものが漠然と分かってきたような気がします。
結局は自分で考える。そのキッカケをもらっていたのだと思います。 (40代 女性)


中学生の娘が登校しない日が何日かでき、困り果てたときに娘の話を聞いてもらいました。
まず、人の話を聞くってこういうことなんだという学びがありました。私は自分の経験を総動員して矢継ぎ早にアドバイスしていたような気がします。
また、娘はひとりの独立した人間で私とは違い、いま、彷徨っている不安定な娘も私の娘と認められるようになりました。
それからは私の方がだいぶ肝が座り、その後、登校拒否はしばらく続きましたが、まず、娘が私に話をしてくれるようになり、良い方向に向かっていったような気がします。今年は皆勤です。(40代 女性)


会社で至急自分の考えをまとめて提出しないといけないときがありました。今まで、社内で前例のないことなので、お手本がなく、考えもあちこちに散らばっている状態でした。そんな時にセッションをお願いしました。
おかげさまで、私の想いもきちんと加味された相手にNOを言わせないような提案書を短期で作成することができました。
今は、それを社内で実行中です。 (40代 女性)


セッション終了後の問いかけより


コーチングを受けて、どのような気付きや発見や理解がありましたか?
 A.自分のやりたいことがなぜやりたいのか向き合うことができました

コーチングを受けて、やってみようと思ったこと、やってみたこと、
   変化したことがあれば、どのようなことでしょうか?
 A.完璧主義のところがあったので、完璧でなくてもよいから、一部でも
   チャレンジしてみようと思って動き始められました。(40代 女性)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です